ILO駐日事務所

  1. 仕事の未来

     ILOは、創設100周年(2019年)を迎えるにあたり、変化し続ける仕事の世界を理解し、今後社会が決める政策を議論するために、仕事の未来イニシアチブを立ち上げました。すべての人に良い結果をもたらす仕事の未来とはどのようなものでしょうか。ILOはみなさんと一緒にそれを考えたいと思います。

駐日事務所からの御知らせ

  1. ニュース記事

    上智大学・国連Weeks October 2018国際シンポジウム:ILO専門家が基調報告を行います

    2018/10/19

  2. © Miguel M. Almeida 2018

    ILO新刊:経済・雇用危機対応

    ILO新刊:成長と雇用を後押ししたポルトガルの危機後政策

    2018/10/12

  3. (公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 国際労働機関(ILO)共催事業

    第2回サステナビリティ・フォーラム

  4. ニュース記事

    世界各地で活躍する日本人職員 第6回:内村江里さんの記事をご紹介します。

    2018/10/09

  5. 応募受付期間:2018年10月5日-16日ジュネーブ時間24時まで 日本時間17日午前7時まで

    ILO本部、ほかオフィスでのインターンシップ募集案内 

    2018/10/09

国際労働基準

  1. 国際労働基準・日本の批准状況(英)

  2. ビジネスのためのヘルプデスク

    労働CSR、サプライチェーン管理に関する労働分野の課題について役立つ情報を提供。

ハイライト

  1. ビジネスのためのヘルプデスクQ&A

    Q&Aの内容を更新しました。詳しくは、》 こちら

  2. ILO's Flagship Programmes - 5つの旗艦プログラム

    ILOは、これまでの多くの技術プロジェクトを5つの旗艦プログラムにまとめました。政労使との開発協力事業の効率性と影響力を、世界規模で高めることを目的としています。

  3. ILO基調講演ビデオメッセージ

    2018年ILO労働CSRセミナ-報告

    ~ILO多国籍企業宣言の改訂!アジアのサプライチェーンと企業・労使の対応~(2018年3月6日開催)でのILO基調講演ビデオ(日本語字幕)と、メッセージ文(日本語訳)を紹介します。ぜひご覧ください。