ILO駐日事務所

  1. 『仕事の未来に向けたILO創設100周年記念宣言』 ~人間中心の仕事の未来のためのロードマップ

    仕事の世界は、技術革新や少子高齢化の進行、気候変動、グローバル化によって大きく変化しています。これらの課題に対応するため、創設100周年を記念して『仕事の未来に向けたILO創設100周年記念宣言』が2019年の第108回ILO総会で採択されました。

駐日事務所からの御知らせ

  1. ILO事務局長論説:コロナウイルスと仕事の世界

    コロナウイルスによって露わになった私たちの経済の脆弱性

    2020/03/27

  2. G20サミットとコロナウイルス

    コロナウイルス危機に応える最初のグローバルな一歩としてG20の公約をILOは歓迎

    2020/03/26

  3. パートナーシップ

    ILOと全国社会保険労務士会連合会が諸外国における労働社会保険関連法令の遵守向上と社会保障制度の対象拡大に向けて連携

    2020/03/23

  4. 応募締切:日本時間2020年4月21日 (火) 午前7時 スイス時間 4月20日(月)24時

    世界各地のILO専門職・空席募集のご案内

    2020/03/19

  5. © Johan Ordonez / AFP 2020

    コロナウイルスと仕事の世界

    コロナウイルスの影響で世界全体で約2,500万人が職を失う恐れ-ILO推計

    2020/03/18

ILOとビジネス

  1. ビジネスのためのヘルプデスク

    労働CSR、サプライチェーン管理に関する労働分野の課題について役立つ情報を提供。

  2. プロジェクト紹介: アジアにおける責任あるサプライチェーン (日本)

    本プロジェクトでは、多国籍企業とそのサプライチェーンの活動において責任ある企業慣行の推進を目指しています。アジアの6か国で実施され、日本では電子業界と自動車部品業界のサプライチェーンを有する多国籍企業の経験の共有と好事例の展開に取り組みます。詳しくはこちらをご覧ください

ハイライト

  1. ILO協同組合ユニット設立100周年(ILO COOP 100)


    2020年、ILO協同組合ユニットは設立100周年(ILO COOP 100)を迎えました! 3月23日にはILO COOP 100記念ウェビナーが開催されました。詳細はこちらをご覧ください。

  2. ILOの活動分野

    ディーセント・ワークの実現に向けたILOの広範な活動分野を紹介します。

  3. ILOと東京2020組織委員会との協力について

    東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を前に、ILOと東京2020組織委員会は社会的責任ある労働慣行の促進に向けた合意書を締結しました。2017年より開催されたサステナビリティ・フォーラム報告書や、関連する資料についてはこちらをご参照ください。