お知らせ

2021

  1. 「ビジネスと人権」に関するILO Newsletter配信登録について

    2021/04/20

  2. 世界銀行/IMF春季会合向けILO声明:新型コロナウイルス戦略においては人間を中心に据えた回復への投資を

    2021/04/09

  3. ウェビナー「グローバル・サプライチェーンにおける責任ある労働慣行の実践と持続可能性向上 ~タイにおける日本の自動車部品企業の事例~」(2021年2月4日開催報告)

    2021/04/09

  4. 新型コロナウイルスの世界的大流行の中で中南米・カリブで就業者が2,600万人減

    2021/04/08

  5. 中富玄 ILOジュネーブ本部パートナーシップ・現地業務支援局 対外パートナーシップ・資金調達担当官(JPO)

    2021/04/06

    世界各地で働く日本人職員からの現場の声を、日ごろよりILOの活動について関心を持って下さるみなさまにご紹介します。

  6. 危機の予測、備え、対応:強靱な労働安全衛生の仕組みに今こそ投資を

     ILOは毎年、4月28日を労働安全衛生世界デーに定め、予防的安全衛生文化の重要性に人々の注意を喚起しています。2021年の世界デーは、「危機の予測、備え、対応:強靱な労働安全衛生の仕組みに今こそ投資を」をテーマに掲げ、労働安全衛生に関する国の仕組みの強化に向けた戦略に焦点を当てています。

  7. ILOとAUがアフリカで児童労働撤廃国際年を開始:利害関係者間の協働増強に向けた道を敷設

    2021/04/01

     2021年3月31日に開かれたアフリカ地域における児童労働撤廃国際年の開始記念イベントは、アフリカ連合のアジェンダ2063とSDGのターゲット8.7の達成に向けた公約を行動へと移す呼びかけを発しました。

  8. 日本とILO、スーダンの環境・社会経済面の対応力(レジリエンス)を強化

    2021/03/31

     日本政府は、スーダンのハルツームで発生した洪水と新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の被害の両方にILOが対応するために190万米ドルを拠出しました。

  9. © ILO 2021

    第341回ILO理事会閉幕

    2021/03/30

  10. ILOと日本国政府とバンサモロ労働・雇用省のパートナーシップによってフィリピン国ラナオ・デル・スル州に最大規模の水道システムが誕生

    2021/03/30

     コロナ禍の中、ILO/日本フィリピン水道プロジェクトの下で地域住民の手によって建造された新たな水道設備は、ラナオ・デル・スル州の六つの村を結び、バンサモロ地域にきれいで安全な水を供給し、ディーセント・ワークを促進し、平和構築に寄与することになります。