刊行物・資料

  1. 仕事の未来の中心にある安全と健康:土台となる100年の経験

    2019/07/08

    2019年に創設100周年を迎えたILOの、労働安全衛生分野で果たしてきた役割と、現在進んでいる変化への対応、さらに安全で健康的な仕事の未来を確保するための課題を考察する。(一部英語の原文のままのところがあります。)

  2. ACCEL(アクセル)アフリカプロジェクト:アフリカにおける児童労働撲滅の促進

    2019/06/10

  3. ジェンダー平等に向けて大跳躍:より良い仕事の未来をすべての人に

    2019/06/07

    2013年にスタートした「働く女性100周年記念イニシアチブ」の集大成である報告書 『A quantum leap for gender equality: For a better future of work for all』 の日本語版です。(一部原文のままのところがあります。)

  4. より多くのより良い仕事の創出に向けた多国籍企業の関与

    2019/04/23

  5. 国際労働基準:ILO条約・勧告の手引き2019年版

    2019/04/16

  6. WESO Trends 2019 - エグゼクティブサマリー(概要)

    2019/03/15

    「世界の雇用および社会の見通し-2019年版」の概要の日本語訳と、参考資料として本文中の図をピックアップして掲載

  7. 国際労働機関

    2019/02/13

    仕事の世界に関する国連の専門機関

  8. 輝かしい未来と仕事

    2019/02/01

     仕事の未来世界委員会のこの最終報告書は、かつてない規模の変化によって仕事の世界が今までに経験したことのない課題に直面している時代において、より良い仕事の未来をすべての人に達成する方法を探っています。本書は報告書『Work for a brighter future』の日本語版です。

  9. 日本とILO の協力

    2019/01/25

    日本はILOの創設メンバーであり、ディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)の実現を推進する上での重要なパートナーです。日本は49の条約を批准しています(6の基本条約、3のガバナンス(統治)条約及び40の技術的な条約)。また主要産業国の一つとして、ILO理事会の常任理事国10カ国の一角を占めています。

  10. ILO旗艦プログラムの概要

    2019/01/21