ぜひやってみよう!

児童労働すごろく~子ども時代を旅する

このすごろくには、世界中で暮らす子どもが描かれています。友達と遊ぶ、勉強する、安心できる環境で暮らす子どもたちがいる一方で、学校に通えず、仕事のせいで病気やケガをする子どもたちもいます。 すごろくで遊んだあとは、児童労働をなくすにはどうしたらよいか、みんなで話し合ってみましょう。 (1) サイコロ1 つと、色の違うコマを人数分を用意する(2) 好きな色のコマを選び、スタート(1番)に置く(3) 一人ずつサイコロを振って順番を決める。大きな目が出た人からサイコロを振る(4) 出た目の数だけコマを進める。止まったマスに書かれている指示に従う。例えば 「家族の借金を返すためにはたらく」(32番)には「1か6が出るまで止まる」と指示が書いてあるので、1か6の目が出たら改めてサイコロを振り、出た目の数だけ進む(5) 最初にゴー ルした人が勝ち。※ゴールするには必要なマス目ぴったりの目を出さなければいけません。57番なら3の目を出す必要があります。4の目が出たら59番に戻ります。PDFを印刷して使ってくださいね。