駐日事務所からの御知らせ

  1. © Miguel Medina / AFP 2020

    国際労働機関 (ILO) 緊急報告第2版

    『COVID-19 と仕事の世界:推計と分析』

    2020/04/07

  2. ILO総会

    コロナウイルスを理由としてILO年次総会の開催を2021年に延期

    2020/04/06

  3. © Miguel Medina / AFP 2020

    新刊発表のお知らせ

    コロナウイルスの雇用に対する影響に関する最新推計を来週発表

    2020/04/03

  4. © Johan Ordonez / AFP 2020

    ILO緊急報告

    『COVID-19 and world of work: Impacts and responses (COVID-19 と仕事の世界: 影響と対応)』日本語版

    2020/04/03

  5. 労働安全衛生世界デー

    労働安全衛生世界デー(4月28日):2020年のテーマは「世界的流行病を食い止めよ:命を救う可能性がある労働安全衛生」

     世界中の政府、使用者、労働者、社会全体が直面している新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的大流行との戦いという大きな課題を認め、2020年の労働安全衛生世界デーでは、新型コロナウイルスの世界的大流行を中心とする職場における感染症の発生に対する取り組みに焦点が当てられます。

  6. © ILO 2020

    コロナウイルスと仕事の世界

    コロナウイルス危機に際し、「尊厳と敬意」をもって船員の処遇を:海上の労働に関する条約の特別三者委員会が呼びかけ

    2020/03/31

  7. © Army Medicine 2020

    コロナウイルスと仕事の世界

    コロナウイルスの大流行に際し、ILOとUNICEFは企業の家族支援策を手助けする新指針を発表

    2020/03/30

  8. 出版物

    ILO国際労働基準とCOVID-19 よくある質問集

    2020/03/27

    本書は、進化するCOVID-19の発生に関連する国際労働基準の主要規定について、よくある質問に対する回答をまとめたものです。

  9. ILO事務局長論説:コロナウイルスと仕事の世界

    コロナウイルスによって露わになった私たちの経済の脆弱性

    2020/03/27

     コロナウイルスの大流行は医療の危機であるだけでなく、社会と経済の危機でもあります。そう指摘するガイ・ライダーILO事務局長は、効果的な対応のためにはこういった要素を全て考慮に入れ、調整を図った地球規模のやり方で提供する必要があること、そして最も脆弱な人々のニーズに応えなくてはならないと説いています。

  10. G20サミットとコロナウイルス

    コロナウイルス危機に応える最初のグローバルな一歩としてG20の公約をILOは歓迎

    2020/03/26