駐日事務所からの御知らせ

  1. © Johan Ordonez / AFP 2020

    ILO緊急報告

    『COVID-19 and world of work: Impacts and responses (COVID-19 と仕事の世界: 影響と対応)』日本語版

    2020/04/03

  2. ILO事務局長論説:コロナウイルスと仕事の世界

    コロナウイルスによって露わになった私たちの経済の脆弱性

    2020/03/27

     コロナウイルスの大流行は医療の危機であるだけでなく、社会と経済の危機でもあります。そう指摘するガイ・ライダーILO事務局長は、効果的な対応のためにはこういった要素を全て考慮に入れ、調整を図った地球規模のやり方で提供する必要があること、そして最も脆弱な人々のニーズに応えなくてはならないと説いています。

  3. G20サミットとコロナウイルス

    コロナウイルス危機に応える最初のグローバルな一歩としてG20の公約をILOは歓迎

    2020/03/26

  4. パートナーシップ

    ILOと全国社会保険労務士会連合会が諸外国における労働社会保険関連法令の遵守向上と社会保障制度の対象拡大に向けて連携

    2020/03/23

     ILOと全国社会保険労務士会連合会は2020年3月23日に社会保険労務士制度の導入に向けた技術協力などを内容とする覚書を締結しました。

  5. 応募締切:日本時間2020年4月21日 (火) 午前7時 スイス時間 4月20日(月)24時

    世界各地のILO専門職・空席募集のご案内

    2020/03/19

  6. © Johan Ordonez / AFP 2020

    国際労働機関 (ILO) 緊急報告

    『COVID-19 と仕事の世界: 影響と対応』

    2020/03/18

    本緊急報告は、COVID-19が仕事の世界にもたらしうる影響に対するILOの暫定評価であり、影響を緩和し、強力かつ速やかな回復のための様々な政策オプションを提案するものである。事態の進展が急であるため、新たなデータや情報が手に入り次第、本緊急報告を更新する。

  7. © Johan Ordonez / AFP 2020

    コロナウイルスと仕事の世界

    コロナウイルスの影響で世界全体で約2,500万人が職を失う恐れ-ILO推計

    2020/03/18

  8. ニュース記事

    インターンシップ修了者の声を更新しました

    2020/03/11

  9. 出版物

    公正な人材募集・斡旋に関する一般原則及び実務指針ならびに募集・斡旋手数料及び関連費用の定義

    2020/03/11

    本書は国際労働基準や関連するILO文書などを参照して作成された。公正な人材募集と斡旋を促進するため、移民労働者を含め、すべての労働者を対象とし、人材派遣会社を通じた募集・斡旋にも適用される一般原則と実務指針がまとめられている。

  10. ILO事務所

    ILOがバグダッドに初の調整事務所を開設

    2020/03/10