1945年の属地社会政策(補足的規定)勧告(第74号)

正 式 名 : 属地における社会政策の最低基準に関する勧告(補足的規定)
(第27回総会で1945年11月5日採択。内容が時代遅れで撤回された勧告。)

勧告の主題別分類:非本土地域の労働者 勧告のテーマ:社会政策

[ 概 要 ]
属地の住民に対する社会政策の最低基準を定めた属地社会政策勧告(第70号)を補足する勧告。1947年に社会政策(非本土地域)条約(第82号)が採択され、同条約も戦後の独立国が批准または適用しうるように1962年の社会政策(基本的な目的及び基準)条約(第117号)によって改正された。
当勧告は、内容が時代遅れであるとして、2004年の第92回総会で撤回されている。