1965年の雇用(家庭責任をもつ婦人)勧告(第123号)

正 式 名 : 家庭責任をもつ婦人の雇用に関する勧告
(第49回総会で1965年6月22日採択。他の条約、勧告に置き換えられた勧告)

勧告の主題別分類:女性  勧告のテーマ:機会及び待遇の均等

[ 概 要 ]
この勧告は、家族責任を有する女性で、家庭以外で働く女性が、差別待遇をうけることなく、労働する権利を行使することができるように適当な政策を追求することなどを定めているが、男女労働者の両者に適用する1981年の家族的責任を有する労働者条約(第156号)(1995年6月9日批准)及び同名の勧告(第165号)に置き換えられた。なお、第156号条約では当勧告は「雇用(家庭的責任を有する女子)勧告」と称されている。
■ 英語原文
■ 日本語訳文
■ 勧告一覧に戻る