1965年の年少者労働条件(坑内労働)勧告(第125号)

正 式 名 : 鉱山の坑内労働に従事する年少者の労働条件に関する勧告
(第49回総会で1965年6月23日採択。改正・統合の可能性につき、情報請求の対象となっているが、最新の勧告)

勧告の主題別分類:健康検査  勧告のテーマ:児童労働の撤廃、児童及び年少者の保護

[ 概 要 ]
鉱山で坑内労働に従事する18歳未満の年少者の週休・年次有給休暇など、この労働固有の健康上の危険に鑑み、特に年少者を対象とした労働条件を具体的に規定する。鉱山の坑内労働に使用されているか、使用されるべき年少者の訓練計画には、鉱山における労働者がさらされる健康上及び安全上の危険、救急処置、予防措置に関する実際的及び理論的な指導を含むべきこと、安全担当者は坑内で働く年少者の生命と健康を保護するための措置に特に注意を払うべきことといった健康・安全面の規定や訓練に関する規定が含まれる。
■ 英語原文
■ 日本語訳文
■ 勧告一覧に戻る