1966年の協同組合(発展途上にある国)勧告(第127号)

正 式 名 : 発展途上にある国の経済的及び社会的開発における協同組合の役割に関する勧告
(第50回総会で1966年6月21日採択。他の勧告に置き換えられた勧告)

勧告の主題別分類:協同組合 勧告のテーマ:社会政策

[ 概 要 ]
発展途上国のみを対象とし、国民の生活水準向上のために、各種の協同組合の発達が必要だとの認識から、それらの組合の設立や運営について各種の勧告をしている。
全世界に適用されるものとして採択された2002年の協同組合の促進勧告(第193号)に置き換えられた。