1985年の職業衛生機関勧告(第171号)

正 式 名 : 職業衛生機関に関する勧告
(第71回総会で1985年6月26日採択。最新の勧告)

勧告の主題別分類:労働衛生サービス 勧告のテーマ:労働安全衛生

[ 概 要 ]
同時採択された同名の条約(第161号)を補足する勧告。1959年の同名の勧告(第112号)(正式名:就業の場所における職業衛生機関に関する勧告)を改正するもの。条約と同一の構成で、労働衛生機関に関する国内政策の一般原則、機能、組織、運営条件及び一般規定の5部からなる。国内政策の一般原則では、公共部門の労働者、生産協同組合の構成員を含むすべての労働者のために職業衛生機関を発展させるべきとしており、機能に関しては、作業環境の監視、労働者の健康の監視、情報・教育・訓練及び助言、応急手当・治療及び健康計画、その他の機能について勧告している。
■ 英語原文
■ 日本語訳文
■ 勧告一覧に戻る