1920年の失業保険(海員)勧告(第10号)

ILO勧告 | 1920/07/09

海員の失業保険に関する勧告(第10号)

 国際労働機関の総会は、
 国際労働事務局の理事会に依り千九百二十年六月十五日ジエノアに招集せられ、
 右ジエノア総会の会議事項の第二項目たる「雇入契約の監督、海員に対する職業紹介、客年十一月華盛頓に於て採択せられたる失業及失業保険に関する条約及勧告の海員に対する適用」に関する提案の採択を決議し、且
 該提案は勧告の形式に依るべきものなることを決定し、
 国際労働機関の締盟国をして立法其の他の方法に依り之が実現を為さしむる目的を以て考慮せしむる為、国際労働機関憲章の規定に従ひ、千九百二十年の失業保険(海員)勧告と称せらるべき左の勧告を採択す。
 総会は、千九百十九年十一月二十八日華盛頓に於て採択せられたる失業に関する勧告Ⅲの海員に対する適用を確保する目的を以て、国際労働機関の各締盟国が官営保険の方法に依るか、又は失業せる団体員に対する利益の支払を定むる規則を有する産業団体に対し政府より補助を与ふるの方法に依り、船舶難破其の他の事由に基く失業に対し有効なる保険制度を海員の為に設くべきことを勧告す。