1921年の年少者体格検査(海上)条約(第16号)

正 式 名 : 海上に使用せらるる児童及び年少者の強制体格検査に関する条約
(第3回総会で1921年11月11日採択。条約発効日:1922年11月20日。2006年の海上の労働に関する条約によって改正された条約)

日本の批准状況:1924年6月7日に批准 ◆批准国一覧(英語)

条約の主題別分類:入職要件  条約のテーマ:船員

[ 概 要 ]
 18歳未満の年少者が船舶で労働する場合には、健康検査を条件付け、医師の署名のある健康証明書が必要であると規定する。
 海事分野の他のほとんどの条約と共に2006年の海上の労働に関する条約によって改正されたが、日本は引き続きこの条約に拘束されることを選択している。
■ 英語原文
■ 日本語訳文
■ 条約一覧に戻る