1935年の労働時間短縮(硝子壜工場)条約(第49号)

正 式 名 : 硝子壜工場に於ける労働時間の短縮に関する条約
(第19回総会で1935年6月25日採択。条約発効日:1938年6月10日。改正が予定され、お蔵入りとなっている条約)

日本の批准状況:未批准 ◆批准国一覧(英語)

条約の主題別分類:労働時間  条約のテーマ:労働時間

[ 概 要 ]
同時に採択された40時間制条約(第47号)は、労働時間の短縮については個別の条約で詳細を定めるとしているが、これに従い、ガラス瓶工場で連続交替制の作業に従事する労働者の労働時間について定める条約。時代遅れとしてお蔵入りになっており、労働時間関係の基準採択が検討される際に改正される候補に挙げられている。
■ 英語原文
■ 日本語訳文
■ 条約一覧に戻る