1958年の農園条約(第110号)

正 式 名 : 農園労働者の雇用条件に関する条約
(第42回総会で1958年6月24日採択。条約発効日:1960年1月22日。最新の条約)

日本の批准状況:未批准 ◆批准国一覧(英語)

条約の主題別分類:農園労働者  条約のテーマ:特殊なカテゴリーの労働者

[ 概 要 ]
プランテーションで雇用される労働者には、労働法上の保護が十分に行き届かないことがありうるため、この条約は、さまざまなテーマについて今までのILO基準を要約した形となっている。雇入、募集及び移住労働者、雇用契約及び刑罰の廃止、賃金、年次有給休暇、週休、出産に関する保護、労働者補償、団結権及び団体交渉権、結社の自由、労働監督、住居、医療の各項目に関し、詳細に規定する。
条約を補足する同名の勧告(第110号)が同時採択されている。
1982年に条約を補足する農園条約の議定書が採択された。
■ 英語原文
■ 日本語訳文
■ 条約一覧に戻る