国際労働機関(ILO)緊急報告

ILOモニタリング第2版『COVID-19 と仕事の世界:推計と分析』日本語版

ニュース記事 | 2020/04/18
ILOは3月18日に発表した調査研究資料 でコロナウイルスの影響によって失業者数が世界全体で2,500万人増えるとの当初予測を示しましたが、4月7日に発表したこの更新版『ILO monitor 2nd edition: COVID-19 and the world of work(コロナウイルスと仕事の世界ILOモニタリング第2版・英語) 』は、失業者数が2020年にどれだけ増えるかは今後の展開と政策措置に大きく左右されるものの、年末時の数字は当初予測を大幅に上回る危険性が高いと記しています。

日本語版については、こちらをご覧ください