「アジアにおける責任あるサプライチェーン」プロジェクト

ハイレベルイベント「レジリエンス構築における責任ある企業行動の役割」

  • 日時:2021年1月21日(木)16時~18時 ZOOM webinar
  • イベント登録:こちらより入力してください。
  • 言語:日英同時通訳
  • 参加無料
EU、ILO、OECD共催ハイレベルイベント「レジリエンス構築における責任ある企業行動の役割」を開催します。本イベントでは、新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックを受けたレジリエンス構築において、責任ある企業行動(RBC)や国際労働基準に関する国際文書の相乗効果、日EU経済連携協定(EPA)第16章「貿易及び持続可能な開発(TSD)」の実行に向けた取り組みについて議論します。日本政府、欧州連合、企業、労働者、市民社会組織、および専門家などが一堂に会し、これらの課題の解決に貢献することを目的として具体的アクションを議論します。

議論では、日本の「ビジネスと人権に関する行動計画(NAP)」などすでに進行中の取り組みを取り上げ、短期および長期の具体的行動を通じて、OECDやILOの文書に則りCSR/RBCの実施を強化するための機会について話し合う予定です。

詳しくはこちらをご参照ください。