セミナー報告が完成しました

3月開催のセミナー「女性と仕事のよりよい未来に向けて」ILO発表内容の報告

ニュース記事 | 2017/05/30

2017322日に、国際労働機関(ILO)と米世論調査会社GALLUP社は、「女性と仕事のよりよい未来に向けて」と題しますセミナーを共催いたしました。(後援:日本ILO協議会)

ILOは、2019年の100周年を記念する行事の一環として、「女性と仕事」をテーマとした取組みを行っています。女性が要望し、あるいは必要とするディーセントな生活とはどのようなものか、その実現のための男性の役割は何かについて探求するため、米世論調査会社Gallupと共同で、世界140カ国にわたり「働く女性とディーセント・ワーク」に関する調査(働く男女に対するインタビュー実施など)を行い、 38日の国際女性の日に合わせ、インタビュー結果の地域比較、国ごとの特色、政策提言などをまとめました。

本セミナーでは、日本を対象とした調査で得られたデータを世界のデータと比較し、女性のよりよい未来、ディーセント・ワーク実現のために政府、企業、労働者が取り組むべき課題について議論しました。

ILO専門家の発表報告文は こちら よりご参照ください。

PPT資料など、その他の資料については、こちら よりご参照ください。