若年雇用



   

唯でさえ若者は労働市場において厳しい状況に置かれていました。新型コロナウィルスの大流行以前、若者は成人に比べ、約3倍も失業に陥る可能性がありました。今回の危機は、これまで存在していた国内及び国家間の不平等をさらに悪化させる恐れがあります。

ILOは長年にわたり、若者がディーセント・ワークを確保する機会の促進に向けて取り組んできました。ILOの若年雇用に関する活動では、仕事の世界において重要な役割を担う政労使と共に、アドボカシー、知識の開発と普及、政策・法的助言、能力構築サービスを提供し、若年雇用問題に取り組んでいます。



How to choose my future profession ? A step-by-step guide for job seekers(将来の職業をどう選ぶか?求職者のためのステップバイステップガイド)』(英語)

このガイドでは、職業選択に向けて自分の考えを段階を追って振り返る流れを、わかりやすく、実践的に紹介しています。直接記入するワークブックとしても使用できます。求職者を対象としていますが、職業紹介事業所のカウンセラー向けサポートツールとしても活用できます。
 

このガイドでは、効果的な就職活動に向けた戦略の立て方について説明しています。就職市場についての理解、目標設定、コミュニケーションツールやメディアの作成、インターネット活用法、そして最終的に新しい会社にうまく溶け込むための方法を解説しています。求職者を対象としていますが、職業紹介事業所のカウンセラー向けサポートツールとしても活用できます。
※英文CVやカバーレターの書き方も参照できます。

ILO本部ウェブサイトはこちら